転職するタイミングの重要性について知るなら薬剤師サーチ

薬剤師の皆様の転職がどうか成功しますように。

転職マニュアル

転職会社を活用する

転職支援会社のタイプ

転職支援会社を探す

薬剤師の年収事情

ランキングから探す

人気の条件から探す

スポンサードリンク

薬剤師サーチTOP > 薬剤師の転職マニュアル > 転職するタイミングを考える

転職するタイミングを考える

転職は、タイミングがとても重要です。転職するタイミングを間違えると、十分な選択肢の中からベストな選択を選ぶことができず、納得がいく転職を実現することができません。

転職の成功は、そのタイミングが決めると言っても過言でないほど、転職するタイミングは重要なのです。

ここでいう「タイミング」とは、大きく分けて下記の2つのタイミングのことを指しています。

  • 自分自身のキャリアプランにおけるタイミング
  • 転職市場におけるタイミング

前者は、自分自身のキャリアプランという時間軸におけるタイミングです。そして後者は、自分自身のキャリアとは関係なく日々変わり続ける、転職市場におけるタイミングです。

転職のタイミングというと、前者のことしか意識をしていない方が多いのですが、本当の意味で転職のベストタイミングを逃さないようにするためには、両者のタイミングを意識しておく必要があります。

ここでは、それぞれについて詳細に説明していきます。

自分自身のキャリアプランにおける転職のタイミング

薬剤師として働く皆さんの多くは、たとえ漠然としていたとしても、ある程度は将来に渡って自分がどのようにキャリアを築いていきたいかというキャリアプランを持っているのではないかと思います。

そして、そのキャリアの節々に、転職という選択肢を用意している方もいらっしゃるかもしれません。特に薬剤師の場合は他業種・他職種と比較して転職回数が多い傾向にあるので、転職というオプションは常に身近にあるのではないかと思います。

加えて、薬剤師の場合は女性の割合も多いので、結婚や出産といったライフプランと併せてキャリアプランを考えている方も多いのではないかと思います。

自分自身のキャリアプランを軸として転職のタイミングを考えるとき、最も意識しておきたいのは、やはり自分自身の年齢です。

一般的に、20代の方の転職は、スキルアップやキャリアアップを目的とした転職や、キャリアの軌道修正を目的とした転職が多くなります。

そして、30代になってくると、経験を積みたいといよりは、これまでの経験を活かせるフィールドをさがしたいという方や、家族を抱えて勤務地域や年収面における具体的な制約条件が生まれてきたことを理由とする転職が増えてきます。

40代となると、管理職経験を活かした転職や、パートとして働くなどの選択肢でない限り、転職の難易度は一気に上がっていきます。

転職市場においては、20代はポテンシャルで乗り切れますが、30代となれば経験が求められ、40代となれば門戸は一気に狭くなるのです。

そのため、転職により仕事内容や業種などについて大幅な軌道修正をしようと思っている場合であれば、20代のうち、それも20代の早いタイミングで行動を起こす必要があります。

20代後半~30代後半となり、ある業種や職種で一定の経験を積んでしまうと、いくら薬剤師資格を持っていたとしても、いきなり未経験の仕事に就くのはとても難しくなるため、30代以降の転職においては、過去の経験を活かせる職場を探して条件や待遇を向上させるといった転職スタイルが一般的になってくるのです。

このように、キャリアと年齢、そして転職可能性は大きく関係していますので、自分自身が描いているキャリアプランを実現するためには、いつのタイミングで動く必要がある、ないということをある程度イメージしておくことが重要です。

転職市場におけるタイミング

自分自身のキャリアプランにおける転職のタイミングについては、あくまで自分自身のことですから多くの方はある程度しっかりと熟慮することができます。

しかし、転職市場はあなたのキャリアプランやライフステージに合わせて動いてくれるわけではありません。

転職市場も、転職市場に出回る求人も、全ては生き物のように日々めまぐるしく変化をしています。

あなたのキャリアプランを考えればベストなタイミングだと思える時期でも、転職市場にはその時期、あなたが希望する求人がたまたま出回っていないかもしれませんし、その逆のケースも十分にあり得るのです。

そのため、出来る限り十分な選択肢の中からベストな選択をしようと思うなら、自分自身のキャリアプランだけではなく、転職市場の動きについても常にウォッチしておく必要があるのです。

具体的には、下記の状況については常にアンテナを貼っておくとよいでしょう。

経済全体の景況感

不況トレンドが続けば求人数は急激に減少していきます。経済の流れを見誤ると、不況で求人が非常に少なく、選択肢がない時期に転職せざるを得なくなる可能性もあります。

特に将来的に転職のタイミングを伺っている方は、求人倍率の変化などのマクロ指標も参考にしながら、いつになれば経済が上向き、転職市場に求人が溢れてくるのか、常に変化に敏感でいるようにしましょう。

医薬品・メディカル業界のトレンドや関連法規の最新状況

薬剤師の仕事に直接関わる、医薬品・メディカル業界のトレンドや、関連法規の状況についても把握しておく必要があります。今後、どの分野が伸びそうなのか、どの分野が縮小しそうなのか、トレンドや法規制によって業界の流れは大きく変わりますので、その大局観を常に持っているようにします。

求人市場の季節的なトレンド

求人が増えてくる時期・少ない時期など。不動産市場と同様、求人市場も1年間の季節トレンドが存在しています。一般的には、賞与支給後の6月、12月や、人事異動が多い4月、10月などは転職希望者が増え、それに伴う欠員募集で求人が出てくることがあります。

しかし、普段は薬剤師として忙しく働いている皆さんは転職コンサルタントではありませんから、転職市場や経済の動きを常にチェックし続けることはとても難しいのが普通です。

そこで頼りになるのが転職支援会社です。転職支援会社のコンサルタントは、常に転職市場の動きをチェックし、予測しながら転職アドバイスをするのが仕事ですから、転職支援会社に登録をすることで、必ずや転職するべきタイミングについて有益な情報を得ることができます。

将来的に転職をお考えの方は、出来る限り転職支援会社を活用して情報収集を行うようにするとよいでしょう。

希望の求人を逃さないコツ

希望条件に当てはまる求人があるのなら、いつでも動ける準備はしてあるという方は、薬剤師の求人情報サイトをRSSに登録をしたり、メルマガに登録をしたりすることで、常に受動的に最新の薬剤師求人情報が自分の手元に入ってくる仕組みを作っておくのがおすすめです。

そうすることで、常に変化し続ける転職市場や求人の動きを「点」ではなく「面」で捉えることができるようになり、希望の求人情報が送られて来たらすぐに行動に移す、ということが可能となります。

また、求人サイト上にそのような機能がない場合でも、転職支援会社のコンサルタントに希望条件を伝えておけば、希望条件に見合う求人が出てきた段階で紹介してくれることもあります。

転職のタイミングを逃さず、ベストな転職を実現するためには、自分自身のキャリアの視点からタイミングを考えるだけではなく、転職市場の視点から見たベストなタイミングも意識して、両者が重なり合うベストなタイミングを見極められるように準備しておくことが必要なのです。

薬剤師の転職マニュアルのその他のページを見る

薬剤師転職支援会社の総合ランキングTOP10

1位:顧客満足度94.6%!No,1転職支援サービス「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、新卒就職活動サイトNo,1の「マイナビ」を運営するマイナビグループの薬剤師専門転職エージェントです。マイナビ薬剤師は顧客満足度が94,6%と非常に高い点が強みです。マイナビ薬剤師の利用者の口コミも、かなり高評価が集まっています。

地方の薬局や病院から大手の薬局チェーンまで全国47都道府県の求人を網羅しており、マイナビグループの強力なネットワークを活かしてマイナビ限定の独占非公開求人も保有しています。

また、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは実際に自分自身で薬局や病院、企業を取材しているため、求人情報の質も高く、求人票からだけではわからない職場の雰囲気や社風、実際の働き方といったリアルな情報も詳しく教えてくれます。

2位:さくら薬局でお馴染みのクラシスが運営!「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

ヤクジョブは、全国300店舗以上を展開している大手薬局チェーン、さくら薬局の運営会社、クラフトグループのクラシス株式会社が運営している薬剤師専門の転職エージェントサービスです。

薬局を経営しているからこそできる、薬剤師の仕事内容や具体的な悩みを熟知した上での質の高いアドバイスやカウンセリングにはとても定評があり、利用者の評判や口コミの評価も大変高くなっています。

また、業界最大級となる30,000件の求人を誇り、全国47都道府県、雇用形態を問わず病院から薬局まで様々な求人を網羅しているので、自分の希望にぴったり合う優良求人を見つけることが可能です。

3位:薬剤師の転職希望者登録者数No,1!「m3.com Pharmacist」

m3.com Pharmacist

m3.com Pharmacist は、東証一部上場企業エムスリーグループのエムスリーキャリア社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

年間7,200名を超える薬剤師の方々の転職支援実績があり、登録者数No,1の薬剤師転職エージェントとなっています。

また、薬剤師専任コンサルタントの満足度が97%と圧倒的な顧客満足度を誇るだけではなく、入職後の満足度も93,6%と、求人のマッチング精度の方さにも定評があります。

エリア別に分かれている専任コンサルタントによる丹念な薬局の取材や、薬剤師の立場に立った親身で手厚いサポート、対応スピードの早さ、丁寧さなどが、満足度の高さにつながっています。求人紹介スピードも早いため、転職をお急ぎの方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。