病院で働く薬剤師の平均年収相場を知るなら薬剤師サーチ

薬剤師の皆様の転職がどうか成功しますように。

転職マニュアル

転職会社を活用する

転職支援会社のタイプ

転職支援会社を探す

薬剤師の年収事情

ランキングから探す

人気の条件から探す

スポンサードリンク

薬剤師サーチTOP > 薬剤師の年収事情 > 病院で働く薬剤師の平均年収相場

病院で働く薬剤師の平均年収相場

病院は、薬剤師の方々から人気がある就職・転職先の1つです。

やはり、医療現場の最前線で、医師や看護師など医療専門職スタッフと共にチームとして医療に携わっていけるという点や、患者の方と直接触れる機会があるため、やりがいを感じやすいという点を魅力に感じている薬剤師の方が多いようです。

また最近では病院薬剤師に求められる役割もより広がってきており、チーム医療における薬のプロフェッショナルとして医師との処方設計に関わるなど、活躍の場が広がってきていることも人気が衰えない理由の一つです。

しかし、一般的に病院はドラッグストアや調剤薬局などと比較すると給与条件が低めであり、仕事内容もイメージとは裏腹に地味で大変な作業も多くありますので、しっかりと実情を理解した上で、病院で働くかどうかを決める必要があります。

病院で働く薬剤師の年収相場としては、どのようになっているのでしょうか?

病院で働く薬剤師の平均年収相場

病院で働く薬剤師の方々の平均年収相場は、下記のようになっています。

  • 初任給の相場:20万~25万
  • 初年度年収の相場:300万~350万
  • 平均年収の相場:400万~650万

病院で働く薬剤師の平均年収相場は、調剤薬局やドラッグストアと比較すると一般的に低めに設定されているのが現状です。

国立病院に勤務している公務員薬剤師の場合には、民間病院に勤務している薬剤師と比較すると少しだけ給与が高い傾向がありますが、それでも他業種と比較すると給与条件面では決して恵まれているとは言えないのが現実です。

病院薬剤師の場合は、入社との給与の伸び幅もそれほど大きくなく、30代や40代の方でも年収400~500万円というのは珍しくありません。病院内の薬局長になることができれば、年収700万円程度を目指すことは可能です。

また、薬剤師が不足している地方の病院では、好条件で薬剤師を募集しているケースが多くあります。しかしながら、僻地にある病院などは、給与条件は多少良くても、それ以上に業務がハードで割に合わないというケースもあるようなので、地方に行けば待遇は良くなると一概に言うこともできません。

薬のプロフェッショナルとして医療現場の最前線で働くということに使命感ややりがいを感じることができるであれば病院はおすすめできますが、給与面だけを考えると、なかなか厳しい側面があると言えます。

仕事にやりがいがあれば給与は低くてもいいという考え方は危険!?

新卒薬剤師の場合は、特に給与が低くても仕事内容に魅力を感じてあえて病院への就職を希望する方が多いのですが、病院薬剤師というイメージだけで選んでしまうと、その後に後悔するリスクもあることを覚えておきましょう。

実際に病院で働いた経験があり、何らかの理由で転職をした薬剤師の方々の生の声を聞いてみると、病院での仕事内容はかなりハードであることが分かります。

  • 当直あり・有給なしの環境で定年まで働ける自信が持てない
  • 1日中立ちっぱなし・動きっぱなしで残業も続き、体力的に辛い
  • 毎日調剤室にこもって機械調剤に従事しており、ロボットのような単調作業が辛い

上記のように、実際の病院の労働環境は非常にハードですし、薬剤師の担当業務は楽しいことばかりではありません。

もちろん、病院では日々患者の方の命を懸けて医師や看護師が昼夜も問わずハードワークをしているわけですから、こうした労働環境の中で常に緊迫感を持って働くことはある程度覚悟しておく必要がありますが、それでも実際に病院に就職後、イメージとのギャップに悩まされる方は多いようです。

また、これらのハードな業務を担当するにも関わらず、給与は安く、組織は年功序列でなかなか昇給の見込みもないとなると、モチベーションを保つのが難しくなる薬剤師の方もいるようです。

病院への就職・転職をお考えの薬剤師の方は、病院で働くということの現実もしっかりと理解した上で就職・転職先を決めるのが良いでしょう。

薬剤師の年収事情のその他のページを見る

薬剤師転職支援会社の総合ランキングTOP10

1位:顧客満足度94.6%!No,1転職支援サービス「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、新卒就職活動サイトNo,1の「マイナビ」を運営するマイナビグループの薬剤師専門転職エージェントです。マイナビ薬剤師は顧客満足度が94,6%と非常に高い点が強みです。マイナビ薬剤師の利用者の口コミも、かなり高評価が集まっています。

地方の薬局や病院から大手の薬局チェーンまで全国47都道府県の求人を網羅しており、マイナビグループの強力なネットワークを活かしてマイナビ限定の独占非公開求人も保有しています。

また、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは実際に自分自身で薬局や病院、企業を取材しているため、求人情報の質も高く、求人票からだけではわからない職場の雰囲気や社風、実際の働き方といったリアルな情報も詳しく教えてくれます。

2位:さくら薬局でお馴染みのクラシスが運営!「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

ヤクジョブは、全国300店舗以上を展開している大手薬局チェーン、さくら薬局の運営会社、クラフトグループのクラシス株式会社が運営している薬剤師専門の転職エージェントサービスです。

薬局を経営しているからこそできる、薬剤師の仕事内容や具体的な悩みを熟知した上での質の高いアドバイスやカウンセリングにはとても定評があり、利用者の評判や口コミの評価も大変高くなっています。

また、業界最大級となる30,000件の求人を誇り、全国47都道府県、雇用形態を問わず病院から薬局まで様々な求人を網羅しているので、自分の希望にぴったり合う優良求人を見つけることが可能です。

3位:薬剤師の転職希望者登録者数No,1!「m3.com Pharmacist」

m3.com Pharmacist

m3.com Pharmacist は、東証一部上場企業エムスリーグループのエムスリーキャリア社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

年間7,200名を超える薬剤師の方々の転職支援実績があり、登録者数No,1の薬剤師転職エージェントとなっています。

また、薬剤師専任コンサルタントの満足度が97%と圧倒的な顧客満足度を誇るだけではなく、入職後の満足度も93,6%と、求人のマッチング精度の方さにも定評があります。

エリア別に分かれている専任コンサルタントによる丹念な薬局の取材や、薬剤師の立場に立った親身で手厚いサポート、対応スピードの早さ、丁寧さなどが、満足度の高さにつながっています。求人紹介スピードも早いため、転職をお急ぎの方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。