転職支援会社の上手な使い方について知るなら薬剤師サーチ

薬剤師の皆様の転職がどうか成功しますように。

転職マニュアル

転職会社を活用する

転職支援会社のタイプ

転職支援会社を探す

薬剤師の年収事情

ランキングから探す

人気の条件から探す

スポンサードリンク

薬剤師サーチTOP > 転職支援会社を活用する > 転職支援会社の上手な使い方

転職支援会社の上手な使い方

ここでは、転職支援会社の上手な使い方についてご説明していきます。

転職を実現するスピードを早める上でも納得度を高める上でも、転職を成功させるためには複数の転職支援会社に登録するのがおすすめだというお話をしました。

ここでは、複数の転職支援会社を活用する上でのポイントについてご紹介したいと思います。下記の流れを意識することで、より効率的かつスムーズに転職活動を進めていくことができるようになります。

  1. 転職支援会社の絞り込み
  2. 3社~5社程度に登録
  3. 目的に応じた使い分けを考える
  4. 選考スケジュールの調整
  5. こまめな進捗・情報共有

上記の流れを意識して転職支援会社を上手に活用していくことが重要です。それではそれぞれの項目について詳しく説明していきます。

転職支援会社の絞り込み

まずは、当サイトなどを活用しながら、登録する転職支援会社の候補を5社程度まで絞り込みます。転職支援会社の選び方なども参考にしながら絞り込んでいきましょう。

2社~5社程度に登録

絞り込んだ転職支援会社の中から、とりあえず数社に登録をします。最初からあまりにたくさんの会社に登録しすぎると登録作業もその後のやり取りも大変になるので、目安としては2社~多くても5社程度が良いでしょう。

担当キャリアアドバイザーの質については、実際に登録して面談をしてみるまでは比較ができませんし、登録してもお金がかかるわけでもありませんので、当サイトの情報や各社のホームページ上の情報などを見ながら、良さそうだなと思える転職支援会社にはまず登録をしてみることをおすすめします。

目的に応じた使い分けを考える

登録した転職支援会社の中から、各社の特徴や強みに応じて使い分けを考えます。 もっとも一般的な使い分けの方法としては、下記となります。

  • とにかく数多くの求人を送付してくれる転職支援会社
  • 数は少なくても、ピンポイントの求人を送付してくれる転職支援会社
  • キャリアプランなどについてじっくりと相談をする転職支援会社

上記のように、今後のキャリアプランについてはじっくりと一人一人に向き合って時間を使ってくれる中小規模の転職支援会社を活用して相談に乗ってもらいつつ、求人については大手の転職支援会社を活用して数を担保する、といったように転職支援会社の得意なスタイルに応じて上手に使い分けている方は多くいらっしゃいます。

キャリアアドバイザーについては、各社の担当者と面談をしながら、もっとも相性が良いと感じるアドバイザーをメインとして転職の相談を進めていくのがよいでしょう。

また、求人の紹介についても、とにかく大量の求人を紹介してくれる会社もあれば、紹介される求人数はとても少ないものの、求人ひとつひとつの紹介精度はとても高いと感じる転職支援会社もあります。

こうしたスタイルの違う会社を使い分けながら上手に並行活用していくことで、求人の数も質も担保しながら転職活動を進めていくことができます。

選考スケジュールの調整

複数の転職支援会社を活用する場合に必ず意識しておきたいのは、選考のスケジュールを自分でしっかりと調整していくことです。

転職支援会社によって選考のフェーズが大きく異なってしまうと、A社から紹介されている第二志望の会社は既に最終面接が終わっているのに、B社から紹介されている第一志望の会社は未だに書類選考中、といったような状況に陥り、難しい判断を迫られることがあります。

同じ転職支援会社が複数の求人を紹介し、選考を進めていく場合は、その転職支援会社がある程度スケジュールの足並みをそろえながら進捗を進めてくれますが、複数の転職支援会社を利用している場合には、あなたが各社の選考スケジュールをコントロールしていかないと、結局は自分が苦しむことになる可能性もあります。

こまめな進捗・情報共有

上記のような選考スケジュールも含めて、転職支援会社の各担当者に、現在自分の転職活動状況がどうなっているのか、他社経由で進んでいる選考の状況も含めてこまめに情報共有をしておくことで、よりスムーズに転職活動を進めることができるようになります。

あなたが正直に選考状況を伝えることで、各社のキャリアアドバイザーも求人紹介や面接日程の調整スピードなどをコントロールすることができるからです。

まとめ

このように、複数の転職支援会社を活用して上手に転職活動を進めていくためには、いくつかのポイントがあります。

転職の主人公はあくまであなたですから、転職支援会社やキャリアアドバイザーに振り回されることがないよう、自分自身で主体的にサービスをコントロールするという意識を持って転職支援会社を活用するようにしましょう。

「転職支援会社を活用する」のその他のページを見る

薬剤師転職支援会社の総合ランキングTOP10

1位:顧客満足度94.6%!No,1転職支援サービス「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、新卒就職活動サイトNo,1の「マイナビ」を運営するマイナビグループの薬剤師専門転職エージェントです。マイナビ薬剤師は顧客満足度が94,6%と非常に高い点が強みです。マイナビ薬剤師の利用者の口コミも、かなり高評価が集まっています。

地方の薬局や病院から大手の薬局チェーンまで全国47都道府県の求人を網羅しており、マイナビグループの強力なネットワークを活かしてマイナビ限定の独占非公開求人も保有しています。

また、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは実際に自分自身で薬局や病院、企業を取材しているため、求人情報の質も高く、求人票からだけではわからない職場の雰囲気や社風、実際の働き方といったリアルな情報も詳しく教えてくれます。

2位:さくら薬局でお馴染みのクラシスが運営!「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

ヤクジョブは、全国300店舗以上を展開している大手薬局チェーン、さくら薬局の運営会社、クラフトグループのクラシス株式会社が運営している薬剤師専門の転職エージェントサービスです。

薬局を経営しているからこそできる、薬剤師の仕事内容や具体的な悩みを熟知した上での質の高いアドバイスやカウンセリングにはとても定評があり、利用者の評判や口コミの評価も大変高くなっています。

また、業界最大級となる30,000件の求人を誇り、全国47都道府県、雇用形態を問わず病院から薬局まで様々な求人を網羅しているので、自分の希望にぴったり合う優良求人を見つけることが可能です。

3位:薬剤師の転職希望者登録者数No,1!「m3.com Pharmacist」

m3.com Pharmacist

m3.com Pharmacist は、東証一部上場企業エムスリーグループのエムスリーキャリア社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

年間7,200名を超える薬剤師の方々の転職支援実績があり、登録者数No,1の薬剤師転職エージェントとなっています。

また、薬剤師専任コンサルタントの満足度が97%と圧倒的な顧客満足度を誇るだけではなく、入職後の満足度も93,6%と、求人のマッチング精度の方さにも定評があります。

エリア別に分かれている専任コンサルタントによる丹念な薬局の取材や、薬剤師の立場に立った親身で手厚いサポート、対応スピードの早さ、丁寧さなどが、満足度の高さにつながっています。求人紹介スピードも早いため、転職をお急ぎの方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。