複数の転職支援会社に登録するのがおすすめな理由を知るなら薬剤師サーチ

薬剤師の皆様の転職がどうか成功しますように。

転職マニュアル

転職会社を活用する

転職支援会社のタイプ

転職支援会社を探す

薬剤師の年収事情

ランキングから探す

人気の条件から探す

スポンサードリンク

薬剤師サーチTOP > 転職支援会社を活用する > 複数登録がおすすめ

複数登録がおすすめ

転職支援会社を活用して転職活動を進める上では、複数の転職支援会社に登録するのがおすすめです。ここでは、複数の転職支援会社に登録することのメリットについてご紹介していきます。

転職成功者ほど、転職支援会社の利用社数が多い?

転職支援サービス国内最大手のリクルート社が運営している「リクナビNEXT」の調査によれば、転職の成功者と転職支援会社の利用社数の関係について、下記のようなデータが出ています。

  • 転職成功者の転職支援会社利用社数:平均4.2社
  • 登録者全体の転職支援会社利用社数:平均2.1社

見事に転職を実現された方々と、全体の平均とでは、転職支援会社の利用社数に約2倍の差が存在しています。

データから見てみても、転職を実現するためには複数の転職支援会社を利用することが鍵となることが分かります。

複数の転職支援会社に登録するメリット

複数の転職支援会社に登録をすることで得られる具体的なメリットとしては、下記のポイントが挙げられます。

  • アプローチできる求人数が増え、選択肢の幅が広がる
  • 各社のサービスを客観的に比較し、絞り込んでいくことができる
  • 複数のキャリアアドバイザーに相談できるため、客観的な判断ができる

アプローチできる求人数が増え、選択肢の幅が広がる

どんなに大手の転職支援会社であっても世の中に存在する薬剤師の求人の全てを網羅できている会社はありません。

転職支援会社が保有する求人は各社の営業力に依存しますし、薬剤師の求人は病院や薬局などと深いパイプを築いていなければ得られない非公開求人も多いので、必然的に転職支援会社によってカバーしている求人の領域が異なってきます。

そのため、出来る限り多くの選択肢の中から転職先を探したい方は、複数の転職支援会社に登録して、アプローチできる求人の量を増やしておくことをおすすめします。

また、一般的には大手の転職支援会社ほど多くの求人数を保有していますが、大手転職支援会社が網羅できていない領域の求人を中小の転職支援会社が多数保有していることも珍しくないため、大手の転職支援会社数社に登録しておくというよりは、中小の転職支援会社も含めて登録しておくのがよいでしょう。

各社のサービスを客観的に比較し、絞り込んでいくことができる

1社だけにしか登録をしていないと、その会社の転職支援サービスのレベルは高いものなのか、それとも低いのかを客観的に判断することはできません。

複数の転職支援会社に登録をしたとしても、全ての会社をフルに活用する必要はありません。会員登録後に、実際に各社のサービスを利用し、比較してみて、一番自分にフィットする会社を絞り込んでその会社をメインにして転職活動を進めていくというのがおすすめです。

複数のキャリアアドバイザーに相談できるため、客観的な判断ができる

複数の転職支援会社に登録すると、当然ながら複数のキャリアアドバイザーに相談することができます。

キャリアアドバイザーの意見やアドバイス、紹介してくる求人の方向性は当然アドバイザーによって異なってきます。

キャリアアドバイザーも人間ですから、いくら薬剤師の転職事情や転職ノウハウに精通していても、最終的にはアドバイスの中に自分の経験に基づいた主観的な要素が含まれるのです。

もちろん、それは悪いことではなく、むしろ経験豊富なキャリアアドバイザーの求人マッチングセンスが、自分では気付けないような新たな可能性を提示してくれることもあるため、キャリアアドバイザーのアドバイスにはある程度個性があったほうが良いとも言えます。

しかし、それは逆に、一人のアドバイザーにしか相談をしていないと、偏ったアドバイスを受けていることに気付かずに転職活動を進めてしまうということにもつながりかねません。

複数のアドバイザーから異なる意見を聞くことで、客観的にアドバイスを受け止めることができるようになり、より納得度が高い転職活動が実現できるようになります。

ただし、自分の希望や主張が曖昧で、優柔不断なタイプの方は、複数のキャリアアドバイザーから異なるアドバイスを去れると余計に混乱してしまうこともあるため、注意しましょう。

まとめ

上記のように、転職支援会社を活用して転職活動を進める際には、複数の転職支援会社に登録することで様々なメリットを得ることができます。

ただし、複数の転職支援会社を上手に使いこなすためには、いくつかの注意点やポイントもありますので、 ぜひ転職支援会社の上手な使い方も参考にしてください。

「転職支援会社を活用する」のその他のページを見る

薬剤師転職支援会社の総合ランキングTOP10

1位:顧客満足度94.6%!No,1転職支援サービス「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、新卒就職活動サイトNo,1の「マイナビ」を運営するマイナビグループの薬剤師専門転職エージェントです。マイナビ薬剤師は顧客満足度が94,6%と非常に高い点が強みです。マイナビ薬剤師の利用者の口コミも、かなり高評価が集まっています。

地方の薬局や病院から大手の薬局チェーンまで全国47都道府県の求人を網羅しており、マイナビグループの強力なネットワークを活かしてマイナビ限定の独占非公開求人も保有しています。

また、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは実際に自分自身で薬局や病院、企業を取材しているため、求人情報の質も高く、求人票からだけではわからない職場の雰囲気や社風、実際の働き方といったリアルな情報も詳しく教えてくれます。

2位:さくら薬局でお馴染みのクラシスが運営!「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

ヤクジョブは、全国300店舗以上を展開している大手薬局チェーン、さくら薬局の運営会社、クラフトグループのクラシス株式会社が運営している薬剤師専門の転職エージェントサービスです。

薬局を経営しているからこそできる、薬剤師の仕事内容や具体的な悩みを熟知した上での質の高いアドバイスやカウンセリングにはとても定評があり、利用者の評判や口コミの評価も大変高くなっています。

また、業界最大級となる30,000件の求人を誇り、全国47都道府県、雇用形態を問わず病院から薬局まで様々な求人を網羅しているので、自分の希望にぴったり合う優良求人を見つけることが可能です。

3位:薬剤師の転職希望者登録者数No,1!「m3.com Pharmacist」

m3.com Pharmacist

m3.com Pharmacist は、東証一部上場企業エムスリーグループのエムスリーキャリア社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

年間7,200名を超える薬剤師の方々の転職支援実績があり、登録者数No,1の薬剤師転職エージェントとなっています。

また、薬剤師専任コンサルタントの満足度が97%と圧倒的な顧客満足度を誇るだけではなく、入職後の満足度も93,6%と、求人のマッチング精度の方さにも定評があります。

エリア別に分かれている専任コンサルタントによる丹念な薬局の取材や、薬剤師の立場に立った親身で手厚いサポート、対応スピードの早さ、丁寧さなどが、満足度の高さにつながっています。求人紹介スピードも早いため、転職をお急ぎの方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。