総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社について知るなら薬剤師サーチ

薬剤師の皆様の転職がどうか成功しますように。

転職マニュアル

転職会社を活用する

転職支援会社のタイプ

転職支援会社を探す

薬剤師の年収事情

ランキングから探す

人気の条件から探す

スポンサードリンク

薬剤師サーチTOP > 転職支援会社を活用する > 総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社とは

総合転職支援会社の薬剤師専門転職支援会社とは、業界・職種を問わず様々な領域の転職支援サービスを総合的に展開している人材サービス企業が、事業の1つとして新たに薬剤師に特化した転職支援サービスに参入しているケースのことを指します。

具体的なケースとしては、下記のようなタイプが存在しています。

  • 自社内に薬剤師専門チームを置き、薬剤師転職支援サービスを展開している
  • いち部門としてスタートした薬剤師転職支援サービスの規模が拡大し、別会社化され、グループ企業として運営されている
  • 総合人材サービス企業が薬剤師専門の転職支援会社を買収し、グループ傘下に加えて展開している

薬剤師の転職支援を行うためには、病院や調剤薬局などとの特殊なパイプ・ネットワークが必要なうえ、キャリアコンサルティングにも専門性が必要なので、最初は薬剤師専門の部署を立ちあげ、薬剤師専門転職支援会社のコンサルタント経験者を採用し、いち事業として作り始める会社がほとんどですが、中には既に薬剤師に専門特化している転職支援会社を豊富な資金力で買収し、グループに加えた会社もあります。

薬剤師の転職支援は他の職種と比較すると採用成功時の報酬も高めである上、売り手市場のため採用に困っている薬局やドラッグストアなども多く、採用意欲が高い顧客が多いという点などを魅力に感じ、大手の総合転職支援会社の多くは薬剤師のマーケットにも参入しています。

しかし、薬剤師の転職支援には豊富なパイプ・ネットワークと高い専門性が求められるため、薬剤師やメディカル領域に特化して転職支援事業を展開している転職支援会社と比較するとどうしてもハンディキャップが生まれてしまうことが多く、結果として薬剤師の転職支援事業は既に撤退や縮小に追い込まれている総合転職支援会社も存在しています。

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社のメリット・デメリット

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社を活用して転職活動を進める上では、下記のようなメリットとデメリットがあります。

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社を利用するメリット

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社を利用することで得られる代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

バックボーンがしっかりしており、安定性が高い

大手の総合転職支援会社は経営のバックボーンがしっかりしており、中小企業と比較すると経営の安定性も高いため、サービスが安定的に提供されるという意味ではおすすめができます。

大手総合転職支援会社ならではの転職支援ノウハウが充実している

大手総合転職支援会社の場合は、年間数千名~数万人を超える方々の転職のお手伝いをしているため、過去の転職成功事例や失敗事例についても膨大なノウハウを保有しています。

実際に、自社の過去から現在に至るまでの登録者の傾向や選考結果を分析し、それらの分析結果を面接アドバイスやマッチングに取り入れることも行っているため、転職ノウハウという意味では中小企業やベンチャー企業にはない強みを持っています。

薬剤師という領域に対する専門性はあまり高くないとしても、「転職」に関する専門性が高いという点はとても重要なポイントです。

大規模なマッチングシステムが充実している

大手総合転職支援会社の場合は、保有している求人数も抱えている登録者の数も非常に多いため、両者のベストマッチングを実現するために当然ながら大規模で機能的なマッチングシステムを保有している必要があります。

システムに対して多くの投資を行っている分、マッチングの精度やスピードが高まっており、安定したサービス運用やサービス品質の均質化につながっています。

転職支援会社の場合、キャリアアドバイザーの質によってどうしてもサービス品質が大きく左右してしまうのですが、大手総合転職支援会社の場合はアドバイザーに関わらず常に安定して一定のマッチングサービスを提供することが可能になっています。

所属しているキャリアアドバイザーの質が高い

大手総合転職支援会社に所属しているキャリアアドバイザーは、一般的には中小の転職支援会社よりも質が高いと言えます。

大手ならではの採用ハードルや選考基準をクリアしたアドバイザーのみが所属しているためです。薬剤師専門の部署や企業をグループ内に持っている場合、グループ内での人事交流もあるため、大手総合転職支援会社のキャリアアドバイザーとして幅広い経験を積んできた凄腕のアドバイザーが担当してくれることもあります。

個人情報保護体制がしっかりしている

大手総合転職支援会社の場合は大量に個人情報を保有しているため、当然ながら個人情報に対する取り扱いは厳しくなっています。各社ともプライバシーマークを取得し、厳しい基準に基づいて情報管理を行っています。

転職に関する情報は職務経歴や年収など非常にプライベートな情報も含むため、安心して個人情報を預けられる会社でなければだめですが、その点、大手総合転職支援会社系列であれば安心できます。

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社を利用するデメリット

上記のように、様々なメリットがある総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社ですが、当然ながらデメリットも存在しています。

具体的には、下記の点などはデメリットとして挙げることができます。

キャリアアドバイザーが薬剤師業界に精通していないことも

総合転職支援会社系列の場合は、グループ内人事異動により、薬剤師以外の領域の求職者を担当してきたキャリアアドバイザーが薬剤師専門の部署や会社に異動してきている可能性があります。

このようなキャリアアドバイザーの場合、転職のカウンセリングという意味では豊富な経験を積んでいるものの、薬剤師ならではのキャリアパスや薬局や病院、ドラッグストアなど業態ごとの特徴については深い専門性を持っていないこともあります。

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社

総合転職支援会社系列の薬剤師専門転職支援会社のうち、代表的な会社としては、下記が挙げられます。

「転職支援会社を活用する」のその他のページを見る

薬剤師転職支援会社の総合ランキングTOP10

1位:顧客満足度94.6%!No,1転職支援サービス「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、新卒就職活動サイトNo,1の「マイナビ」を運営するマイナビグループの薬剤師専門転職エージェントです。マイナビ薬剤師は顧客満足度が94,6%と非常に高い点が強みです。マイナビ薬剤師の利用者の口コミも、かなり高評価が集まっています。

地方の薬局や病院から大手の薬局チェーンまで全国47都道府県の求人を網羅しており、マイナビグループの強力なネットワークを活かしてマイナビ限定の独占非公開求人も保有しています。

また、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは実際に自分自身で薬局や病院、企業を取材しているため、求人情報の質も高く、求人票からだけではわからない職場の雰囲気や社風、実際の働き方といったリアルな情報も詳しく教えてくれます。

2位:さくら薬局でお馴染みのクラシスが運営!「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

ヤクジョブは、全国300店舗以上を展開している大手薬局チェーン、さくら薬局の運営会社、クラフトグループのクラシス株式会社が運営している薬剤師専門の転職エージェントサービスです。

薬局を経営しているからこそできる、薬剤師の仕事内容や具体的な悩みを熟知した上での質の高いアドバイスやカウンセリングにはとても定評があり、利用者の評判や口コミの評価も大変高くなっています。

また、業界最大級となる30,000件の求人を誇り、全国47都道府県、雇用形態を問わず病院から薬局まで様々な求人を網羅しているので、自分の希望にぴったり合う優良求人を見つけることが可能です。

3位:薬剤師の転職希望者登録者数No,1!「m3.com Pharmacist」

m3.com Pharmacist

m3.com Pharmacist は、東証一部上場企業エムスリーグループのエムスリーキャリア社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

年間7,200名を超える薬剤師の方々の転職支援実績があり、登録者数No,1の薬剤師転職エージェントとなっています。

また、薬剤師専任コンサルタントの満足度が97%と圧倒的な顧客満足度を誇るだけではなく、入職後の満足度も93,6%と、求人のマッチング精度の方さにも定評があります。

エリア別に分かれている専任コンサルタントによる丹念な薬局の取材や、薬剤師の立場に立った親身で手厚いサポート、対応スピードの早さ、丁寧さなどが、満足度の高さにつながっています。求人紹介スピードも早いため、転職をお急ぎの方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。