調剤薬局で働く薬剤師の平均年収相場を知るなら薬剤師サーチ

薬剤師の皆様の転職がどうか成功しますように。

転職マニュアル

転職会社を活用する

転職支援会社のタイプ

転職支援会社を探す

薬剤師の年収事情

ランキングから探す

人気の条件から探す

スポンサードリンク

薬剤師サーチTOP > 薬剤師の年収事情 > 調剤薬局で働く薬剤師の平均年収相場

調剤薬局で働く薬剤師の平均年収相場

調剤薬局は、薬剤師の方々に人気がある業種の1つです。「調剤業務」という、薬剤師としての専門性を大いに発揮できる仕事内容であり、加えて服薬指導など、患者の方の直にコミュニケーションをとることができ、やりがいを感じやすいという点も人気の理由の一つとなっているようです。

このように、仕事内容や職場環境としては薬剤師の方々からの人気が高い調剤薬局ですが、年収面ではどのようになっているのでしょうか?

調剤薬局で働く薬剤師の平均年収相場

調剤薬局で働く薬剤師の方々の平均年収相場は、下記のようになっています。

  • 初任給の相場:22万~30万
  • 初年度年収の相場:350万~400万
  • 平均年収の相場:400万~650万

調剤薬局は、病院と比較すると年収相場は高めですが、ドラッグストアと比較すると、同程度かそれより少し低めが相場となっています。

調剤薬局の場合、勤続3年目の年収相場が450万円~550万円ほどと、入社後は順調に年収がアップしていく傾向にありますが、その後の伸び幅があまりないケースも多いようです。

詳細な給与条件は薬局によって大きく異なってきますが、一般的には大手薬局チェーンの 給与条件は少し低めであることが多く、地元のオーナー薬局の場合は、チェーンよりも給与条件が良いケースが多いです。そして、当然ながら薬剤師が不足している地方に行けば行くほど、給料は高くなります。

給与条件は業務量や業務負荷とのバランスで考える

調剤薬局の場合は、総合病院の門前薬局なのか、開業医クリニックの門前薬局なのか、によって取り扱う医薬品の種類や業務負荷・忙しさも大きく変わってきますし、薬局の大きさや薬剤師の人数などによっても業務量は変わってきます。

見た目の給与額の高さ・低さだけで判断するのではなく、実際の業務量や業務負荷との兼ね合いを考えて、その給与条件が適正なのかどうかを見極めるようにすると良いでしょう。

調剤薬局に勤務しながら年収アップを目指すなら

調剤薬局に勤務しながら年収アップを目指す方法としては、下記の2つの方法があります。

薬局長・管理薬剤師になる

管理薬剤師になると、管理職としての手当てがつくため、年収は上がります。管理薬剤師の平均年収相場としては600~700万程度となります。

管理薬剤師は、一般の薬剤師と同様に調剤業務や服薬指導を行いつつ、薬局の店舗管理なども含めて幅広い業務を担当することになるため、その手当分が給与に上乗せされる形となります。

しかし、一言で「管理薬剤師」といっても、その実態は様々です。実際には管理薬剤師とは名ばかりで、一般の薬剤師とほとんど業務内容に差がない薬局もあれば、その逆に管理薬剤師になった途端に一気に業務負担が増えて、給与がアップしたとしても割に合わなくなってしまったというようなケースもあります。

現在働いている薬局で管理薬剤師を目指す場合であれば業務内容もある程度想像がつくと思いますので問題ありませんが、「管理薬剤師」を募集している薬局の求人に応募し、新たな薬局で働く場合などは、年収だけではなく実際に任される業務内容や業務範囲がどのようになっているのかも必ず併せて確認するようにしましょう。

認定薬剤師資格を取得する

多くの調剤薬局では、認定実務実習指導薬剤師手当、研修認定薬剤師手当など、認定薬剤師の資格取得者に対する資格手当を用意しています。そのため、認定薬剤師資格を保有していると、資格手当分が給与に上乗せされ、その分年収を上げることができます。上乗せされる手当の金額は月額2千円~2万円程度となっているようです。

認定薬剤師資格を取得しておくと、手当の付与による給与アップはもちろん、転職時にも有利に働くことになります。また、給与面だけではなく、薬剤師としてより適正な業務遂行を出来るようになるという意味でも、積極的に資格取得を目指すことをおすすめします。

薬剤師の年収事情のその他のページを見る

薬剤師転職支援会社の総合ランキングTOP10

1位:顧客満足度94.6%!No,1転職支援サービス「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、新卒就職活動サイトNo,1の「マイナビ」を運営するマイナビグループの薬剤師専門転職エージェントです。マイナビ薬剤師は顧客満足度が94,6%と非常に高い点が強みです。マイナビ薬剤師の利用者の口コミも、かなり高評価が集まっています。

地方の薬局や病院から大手の薬局チェーンまで全国47都道府県の求人を網羅しており、マイナビグループの強力なネットワークを活かしてマイナビ限定の独占非公開求人も保有しています。

また、マイナビ薬剤師のキャリアコンサルタントは実際に自分自身で薬局や病院、企業を取材しているため、求人情報の質も高く、求人票からだけではわからない職場の雰囲気や社風、実際の働き方といったリアルな情報も詳しく教えてくれます。

2位:さくら薬局でお馴染みのクラシスが運営!「ヤクジョブ」

ヤクジョブ

ヤクジョブは、全国300店舗以上を展開している大手薬局チェーン、さくら薬局の運営会社、クラフトグループのクラシス株式会社が運営している薬剤師専門の転職エージェントサービスです。

薬局を経営しているからこそできる、薬剤師の仕事内容や具体的な悩みを熟知した上での質の高いアドバイスやカウンセリングにはとても定評があり、利用者の評判や口コミの評価も大変高くなっています。

また、業界最大級となる30,000件の求人を誇り、全国47都道府県、雇用形態を問わず病院から薬局まで様々な求人を網羅しているので、自分の希望にぴったり合う優良求人を見つけることが可能です。

3位:薬剤師の転職希望者登録者数No,1!「m3.com Pharmacist」

m3.com Pharmacist

m3.com Pharmacist は、東証一部上場企業エムスリーグループのエムスリーキャリア社が運営する薬剤師専門の転職エージェントです。

年間7,200名を超える薬剤師の方々の転職支援実績があり、登録者数No,1の薬剤師転職エージェントとなっています。

また、薬剤師専任コンサルタントの満足度が97%と圧倒的な顧客満足度を誇るだけではなく、入職後の満足度も93,6%と、求人のマッチング精度の方さにも定評があります。

エリア別に分かれている専任コンサルタントによる丹念な薬局の取材や、薬剤師の立場に立った親身で手厚いサポート、対応スピードの早さ、丁寧さなどが、満足度の高さにつながっています。求人紹介スピードも早いため、転職をお急ぎの方にもとてもおすすめできる転職エージェントです。